テーブルマナーとナプキン

テーブルマナーとナプキン

テーブルマナーとナプキンについてですが、テーブルマナーのナプキンとしては、まずは椅子に座ったらナプキンを広げて膝にかけておきましょう。
できればテーブルマナーのナプキンとしては食事を持ってくる前に用意しておいた方がいいでしょう。
もしも食事をしている最中に、テーブルを離れるといった場合にはナプキンのやり場に困ると思いますが、食事の途中で席を離れる場合にはテーブルマナーのナプキンとしては、ナプキンを少したたんで、椅子の上に置いておいてから、席を離れるというのがテーブルマナーのナプキンの基本になります。
そして席を離れて戻ったら、また先ほどと同じようにテーブルマナーのナプキンの使い方としては広げてから膝にかけるというのがいいでしょう。
ではテーブルマナーのナプキンで、食事がすんで、お店を出るというときにはどうすればいいのでしょうか。
テーブルマナーのナプキンとしては、きちんとたたんでから席を離れなければいけないと思っている人も多いかもしれませんが、一番最後にお店を離れるという場合には、テーブルマナーのナプキンとしては、たたまずにそのままテーブルの上に置いておいてもいいということです。
この点をよく間違えるテービルマナーのナプキンの使い方をしている人が多いのですが、一番最後はたたまずにテーブルの上に置きましょう。
このテーブルマナーのナプキンには意味があって、この店の料理がおいしかったので、またナプキンを次回たたみに来るよ、という意味を込めてそのままにしてテーブルに置くんだそうです。

関連ページ

フランス料理のテーブルマナー
テーブルマナーは普段から意識することはあまりありませんが、パーティや披露宴に出席した際にもっとしっかり知っておくべきだった、なんて思ったことはありませんか?そういった場面で恥をかかないためにも、一度テーブルマナーについて学んでおきましょう。
テーブルマナーも気にしすぎない
テーブルマナーは普段から意識することはあまりありませんが、パーティや披露宴に出席した際にもっとしっかり知っておくべきだった、なんて思ったことはありませんか?そういった場面で恥をかかないためにも、一度テーブルマナーについて学んでおきましょう。
テーブルマナーの違反例
テーブルマナーは普段から意識することはあまりありませんが、パーティや披露宴に出席した際にもっとしっかり知っておくべきだった、なんて思ったことはありませんか?そういった場面で恥をかかないためにも、一度テーブルマナーについて学んでおきましょう。
食べられないものが出たときのテーブルマナー
テーブルマナーは普段から意識することはあまりありませんが、パーティや披露宴に出席した際にもっとしっかり知っておくべきだった、なんて思ったことはありませんか?そういった場面で恥をかかないためにも、一度テーブルマナーについて学んでおきましょう。
ワインを飲むときのマナー
テーブルマナーは普段から意識することはあまりありませんが、パーティや披露宴に出席した際にもっとしっかり知っておくべきだった、なんて思ったことはありませんか?そういった場面で恥をかかないためにも、一度テーブルマナーについて学んでおきましょう。
フォークの背にご飯をのせる?
テーブルマナーは普段から意識することはあまりありませんが、パーティや披露宴に出席した際にもっとしっかり知っておくべきだった、なんて思ったことはありませんか?そういった場面で恥をかかないためにも、一度テーブルマナーについて学んでおきましょう。
隣の席の料理が美味しそう
テーブルマナーは普段から意識することはあまりありませんが、パーティや披露宴に出席した際にもっとしっかり知っておくべきだった、なんて思ったことはありませんか?そういった場面で恥をかかないためにも、一度テーブルマナーについて学んでおきましょう。